院長メッセージ

院長
産婦人科医師

林 聡

東京マザーズクリニックは、これまでにない新しい産科医療を皆様に提供することを志とし、産科医療に関わるそれぞれの分野のスペシャリストが結集して、平成24年1月11日に開院いたしました。
東京マザーズクリニックの医療理念は、スタッフそれぞれの専門性を生かした質の高い医療を提供し、お母さんとそのご家族が安心して妊娠、出産、育児を迎えられるようにサポートすること、そして未来の地球を支える健全な次世代を育むことです。
私たちは、この医療理念を支える大きな柱は3つと考えています。

  1. 周産期専門医による母体そして赤ちゃんの妊娠中からの健康管理(胎児診断を中心に)
  2. 麻酔の経験豊富な医師による無痛分娩を基本とした安全な分娩の提供
  3. 助産師スタッフによる妊娠・産後ケアの充実

です。
この3つの柱が一体となることによって初めて、我々の医療理念が達成されると信じております。この医療理念を基に日々診療を行っていくことをお約束いたします。
そして、現在の医療に留まることなく、日々最新の医療が提供できるよう、スタッフ一同各々の専門性を常に高める努力を続け、皆様に提供したいと考えております。

略歴

経歴 1992年 広島大学医学部卒業
1996年 広島大学大学院医学系研究科修了
同年 県立広島病院産科婦人科医員
1998年 県立広島病院産科婦人科副部長
1999年 フィラデルフィアこども病院・ペンシルバニア大学胎児診断・胎児治療センター留学
2002年 国立成育医療センター周産期診療部胎児診療科医員
2008年 国立成育医療センター周産期診療部胎児診療科医長
専門分野 胎児診断・治療(各種胎児疾患)、臨床遺伝学(特に出生前診断)、周産期医学
所属学会 日本産科婦人科学会、日本周産期・新生児医学会、日本人類遺伝学会、日本超音波医学会、日本胎児治療学会、母体胎児医学会、日本胎児心臓病学会、日本再生医療学会、International Society of Ultrasound in Obstetrics and Gynecology
資格 医学博士
日本産科婦人科学会専門医
日本臨床遺伝専門医
日本超音波医学会超音波専門医
日本周産期・新生児学会認定 周産期(母体・胎児)専門医
日本周産期・新生児医学会 新生児蘇生法「専門」コースインストラクター
母体保護法指定医
Fetal Medicine Foundation 認定 NT Certificate
Nuchal Translucency Quality Review Program 認定

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分