無痛分娩・自然分娩

東京マザーズクリニックは硬膜外麻酔による無痛分娩だけではなく、産婦さんにとって「より良い無痛分娩」を考え提供していきます。

東京マザーズクリニックの無痛分娩のポイント

麻酔の経験豊富な医師による安全性とクオリテイの高い無痛分娩です。痛みのない出産はご家族にとっても、さらに幸せな思い出となるでしょう。

  1. 24時間無痛分娩に対応しています。休日・夜間も施術いたしますのでご安心下さい。
  2. 和痛分娩ではなく完全無痛分娩です。分娩初期から麻酔を開始するので体力を温存できます。
  3. 自然な陣痛発来を待って無痛分娩に望んでいただくことも可能です。
  4. 自然分娩を希望した方でも、途中からでも無痛分娩に切り替えることもできます。

東京マザーズクリニックの硬膜外麻酔による無痛分娩の特長

  1. お母さんの意識ははっきりしています
    全身麻酔とは違い、硬膜外麻酔を用いるのでお腹から下の痛みだけを麻酔し、産婦さんの意識ははっきりしています。
  2. 赤ちゃんへのお薬の影響はほとんどありません
    全身麻酔の場合は赤ちゃんにも麻酔がかかり眠って生まれてきたり、少し元気が無かったりしますが、当院の硬膜外麻酔で使用する麻酔薬は局所麻酔薬で母体への血中濃度も非常に少ないため、赤ちゃんへ麻酔の影響の心配はほとんどありません。
  3. 母児のストレスを抑制
    陣痛の痛み刺激で母体の血圧が上がったり、過呼吸になったり、場合によってはパニック状態になることもあります。このような状態が長く続くと、胎盤への血液の流れが少なくなってしまい、赤ちゃんにとってストレスになりお腹の中で元気がなくなってくる場合もあります。無痛分娩により痛みが緩和されることで、母体の循環、呼吸が安定し、ストレスが軽減することで赤ちゃんものストレスも抑制されます。
  4. 体力の温存
    出産は基本的に長時間かかりますので、痛みのないお産は母体の基礎体力を維持し、産後の回復も早く良くなります。
  5. 家族とのゆっくりとした時間を過ごせます
    痛みのない分娩経過のため、ご主人やご家族とゆっくりと過ごす事が可能で、思い出深い出産を迎えられます。
  6. 痛みをコントロールした状態で、しっかりといきんで出産できます
    痛みもないので出産時には産婦さんが冷静にお産に臨まれ、足に力が入らなくなるような強いお薬は使いませんので、しっかりと息ん上手に息むことも可能です。
  7. 麻酔科医や看護スタッフが常にお薬の効き目や安全性のチェック
    快適な麻酔を提供するだけではなく、麻酔による副作用を最小限にとどめ合併症が起こらないように管理します。麻酔の利点を最大限ご提供できるように定期的に母体の点滴の量や麻酔を調節し血圧や脈拍数、赤ちゃんの胎児心拍数などを厳重に管理していますのでご安心ください。
  8. 万が一帝王切開が必要となったときにはカテーテルをそのまま利用して、直ちに帝王切開の麻酔に切り替え可能
    どんなに問題のない妊娠経過であっても、帝王切開が必要となる場合がございます。そのような状態では、一刻も早く赤ちゃんを出してあげることが必要な事もございますが、無痛分娩をしている産婦さんには硬膜外麻酔で使用している細い管(カテーテル)から帝王切開用の麻酔を追加して速やかに手術の麻酔をご提供する事が可ですので、いざという時もすぐに帝王切開ができるというのは大切なメリットの一つになります。

自然分娩

東京マザーズクリニックでは、自然分娩をご希望される患者様もお受けしております。
痛みを上手に乗り越えながら赤ちゃんの誕生を迎えましょう。
出産方法として、計画分娩(事前に予定日を決めての出産)も、自然に陣痛が訪れるのを待つことも、ご希望に応じて対応させていただきます。

※ ただし、出産ご予定日を過ぎた場合やお母さんとあかちゃんの状態によっては安全のため計画分娩となります。

また、自然分娩をご希望の方でも、ご出産時の痛みに不安をお持ちの方は多くおられます。
当院は無痛分娩の体制を常時整えております。
そのため、お産の途中で痛みが辛くなった場合でも、お申し出いただければ無痛分娩へ切り替えることも可能です。

自然分娩での出産についてご不安やご質問がある方は、ぜひ一度、ご相談ください。

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分