スタッフブログ

2015年11月の記事一覧

新任Dr、堀越先生

2015年11月26日

前回に引き続き今回は、我が東京マザーズクリニックに来てくださった堀越先生を紹介いたしますhappy01

先生は当院の前に、東京大学医学部産婦人科医局の医局長をお勤めになった敏腕先生ですshine
最初にそのご経歴を伺ったときは、すごく偉い先生なのでどんな方が来るのか緊張してしまいましたが、、、

DSCN0748.JPG

とても優しい出で立ちで、物腰も柔らか、妊産婦様へのお声がけがとても温かな先生ですheart04


少しshineくまのプーさんshineに似ていますsmile


スタッフへの気遣いもしてくださるので、着任早々からクリニックに馴染んでいただいていますnote






ご家庭ではお子様3人の子煩悩パパhappy01
お休みの日は家族サービスに精を出し、コミュニケーションを深めているそうですup



DSCN0751.JPG


何度も先生の笑顔のショットを撮ろうと試みましたが、恥ずかしがって逃げてしまうようなおちゃめな一面もあり、それもまた魅力なのですcatface

投稿者:東京マザーズクリニック

東京マザーズクリニックの『コウノドリ』林聡院長

2015年11月25日

これから何週かに分けて、当院の先生紹介をスタッフから紹介させていただきたいと思います。

今回は院長をスタッフの榎本、亀田で紹介させていただきます。
いつも穏やかでやさしい笑顔の林先生とスタッフから慕われています。
先生はワイン好きでwine。。なんとカラオケnoteも大好きなんです。
よく歌う歌はミスターチルドレンの『HANABI』やスピッツの『チェリー』などですnotes
歌唱力はなかなかのものですよ???
その反面クラッシック音楽noteも好きで、小さい頃からフルートを習っていて、
フルート奏者の道を目指そうと考えた頃もあったそうです。

ちなみに、本年1月には当院のイベントコンサートで演奏をお披露目したこともあります。
その時の様子はこちらのブログでご覧いただけます。
a_DSC0053-141.jpg
なぜ医師を志したのかは、小学校時代に野口英世の本に出会って感銘を受けたことがきっかけだそうですhospital
私たちも初めて知りましたear
なぜ産婦人科を目指したかは、また次回に。。。。

P1150836.JPG
毎日先生とランチをしながら、コミュニケーションを深めていますcafe
話題が盛り上がってくると、広島弁が出ることも。。。じゃけ~
診察の時もたまに広島弁が出ることもあるかもしれません?チェックしてみてくださいねshine

P1150860.JPG
ある日の先生。。ファッションチェックdenim

素敵~ですsoccer

投稿者:東京マザーズクリニック

学会発表

2015年11月13日


みなさま、こんにちは。
朝晩の冷え込みで、布団から出るのが嫌な季節になってきましたねbearing
風邪など体調を崩さないように気を付けてくださいconfidentheart04

話は変わって先月、「日本母性衛生学会学術集会」に参加しましたsign01
この学会には、全国各地の医師や助産師、看護師、学生など医療関係者が集まり、
シンポジウムや研究発表など、ディスカッションを交えながら、最新の情報が聞け、学習できる場となっています。
今年は岩手県の盛岡市が会場だったため、ご当地キャラクターの『そばっち』がお出迎えしてくれました。

image2.JPGimage1.JPG


















毎年当院からも研究をださせていただいていますが、今年は<産後うつ病質問紙票と母乳栄養の確立について>研究した結果を発表しました。

女性は、一生のうちで妊娠中や出産後に、特にうつ病になりやすく、10人に1人の割合で経験するといわれており、けっして珍しいことではありません。
妊娠による体の変化や、産後の生活リズムの変化、慣れない育児への不安など気持ちに余裕がなくなる場合があります。
そんな時、母親を取り囲む周囲のサポートがとても重要になります。
父親は、育児を手伝うなどの実質的支援を行う以外に、何より母親の気持ちを理解し、受け止める、精神的な支えとなることが大事だといわれています。
また母親が育児の協力者などのサポートの選択肢を多く持つことが、精神の健康の維持に関係しているともいわれています。

是非、パパからママに声をかけ、ママの気持ちに寄り添うよってあげてくださいheart01

他にお身体や育児などについてわからない事や不安な事があればスタッフにもご相談くださいhappy01
illust941_thumb.gif








 

投稿者:東京マザーズクリニック

新任常勤医師のご紹介

2015年11月06日

この秋から東京マザーズクリニックに常勤産婦人科医師として堀越先生に加わっていただきました。
すでにホームページに堀越先生のプロフィールを紹介させていただいておりますが、堀越先生は山梨大学を卒業後、東京大学産婦人科の医局に所属され、東京大 学では助教と医局長を歴任後、埼玉医大産婦人科の講師として赴任され、この秋より東京マザーズクリニックの一員となっていただきました。
これまで周産期医療を専門として医療現場に長く従事されていらっしゃいました。
また堀越先生は私と同じく周産期医療の専門医で、超音波専門医、遺伝専門医の資格を有しておられ、これまでに多くの胎児診断に携わってこられました。その他に高度医療施設において多くのハイリスク妊娠、分娩に関わってこられ、豊富な経験をお持ちになっておられる医師です。
堀越先生は医師としてすばらしいだけでなく、人柄もとても温厚で優しい方で、そしてお話好きな方ですので、スタッフからも親しみやすい存在ですっかりクリニックに溶け込んでいらっしゃいます。
きっと患者様からも親しみやすく頼りになる先生になっていただけると信じております。
この秋より堀越先生が東京マザーズクリニックに加わっていただくことにより、東京マザーズクリニックは、さらに胎児診断そして無痛分娩、産科診療を充実させ、これまで以上に妊娠中のお母さんに安心で質の高い医療をご提供させていただきます。
これからの東京マザーズクリニック、そして堀越先生をどうぞよろしくお願いいたします

  DSC_0636.JPG
     産婦人科医師 堀越 嗣博
  当院医師の詳しいプロフィールはこちらでご覧いただけます。

投稿者:東京マザーズクリニック

今年の助産師学校

2015年11月05日

自分の母校で講義をしてきました。
アロマと東洋医学のツボについてです。

1年コースの学生さんとの集合写真(7月)です。
DSC_1853.JPG








2年生は実習を終えていました。
病院や助産院を回ります。
色々な経験を積んで、頼もしい助産師になって欲しいです。
DSC_2353.JPG








来年の2月には国家試験が待っています。(大変だったcoldsweats02昔を思い出します。)
体調を崩さないように頑張って下さい!!
陰ながら応援しています。 2年コースの2年生との集合写真(10月)です。wink

 DSC_2356.JPG













投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分