スタッフブログ

2015年12月の記事一覧

メリークリスマス!

2015年12月26日

みなさまクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうかxmas
今年は暖冬で雪もあられも気配すらなく、クリスマスシーズンでもなんだか不思議な感覚がします。

さて、今年も院長はサンタに扮して、ご出産されたお母様たちのもとにノンアルコールワインのプレゼントに伺いましたwine
tree.jpg

各病室のディナーにお邪魔させていただきました。
皆さまとても良い笑顔で迎えていただき、こちらも幸せな気分になりましたhappy02
202.jpg
203.jpg

206.jpg
撮影中にちょい泣きも…coldsweats01 起こしてごめんなさいsweat01
211.jpg

このワインは「デュク・ドゥ・モンターニュ・ロゼ」というノンアルコールワインで、なんと本物のワインからアルコールを抜いて作るそうですcoldsweats02
私も一口いただいたのですが、たしかにジュースっぽさがなく雰囲気を味わえましたwine
世の中にはいろいろな品があるものですね。

今年も残りわずかです。
東京マザーズクリニックは皆様のおかげで開院より4年経とうとしております。
これからもスタッフ共々、精進を重ねてまいりますので、よろしくお願いいたします。

◆◆◆ おまけ ◆◆◆

今年のツリーはオレゴンモミという生木を使っています。
国産モミは触るとチクチクするのですが、オレゴンモミは柔らかくて不思議な手触りです。

これが届いたばかりのオレゴンモミです。クリスマスツリー用に特別な育て方をするそうで、枝がたくさん出てていかにもという姿ですねxmas
tree2.jpg
電飾をつけるとこうなります。ツリーのサイズは2mちょっとで、要するLED電球はなんと800球flair
tree3.jpg
そしてガラスオーナメントで飾りつけをします。チョコレートのお菓子みたいですよねdiamond
今年は特大松ぼっくりも追加します。
o1.jpg o2.jpg
まんべんなく取り付けて、ツリー完成xmas
o3.jpg
当院で産まれたお子様の中からも、クリスマスツリーやサンタさんを理解して大喜びする子が出始めていることでしょう。
我が家も4歳の子がいますので、来年あたりは家でもツリー飾りをやるのかなあ~…なんて思いましたconfident

投稿者:東京マザーズクリニック

麻酔科医師の紹介

2015年12月17日

12月も半分が過ぎクリスマスももうすぐですねdiamond
クリニック2階のテラスにはクリスマスツリーが飾られています!
みなさんはどのようなクリスマスを過ごされるのでしょうか?xmas
DSCN1095.JPG

















さて今回は麻酔科の先生方を紹介します!
東京マザーズクリニックでは現在3名の麻酔科の先生がいます。
外来でみなさんのお目にかかることはほとんどないためご存じない方も多いかと思いますが、
病棟では大活躍なのです!!!
麻酔のカテーテルを入れる処置や無痛分娩時の痛みのコントロール、帝王切開の時の麻酔を行っています。
無痛分娩や帝王切開の時には麻酔科の先生がいてくださるととても心強い存在です。

まずは柏木先生です。
image.jpeg



とても話しやすい雰囲気で妊婦さんへのきめ細かい声かけや気配りをされています。
どんなことも優しく熱心に教えていただけるためスタッフからも人気の先生です。
「仕事を楽しむ」ことを大切にしているそうで、その言葉通り妊婦さんだけでなく一緒に働くスタッフも先生の明るさで楽しませてもらっています。
柏木先生点滴.JPG 楽しさだけでなくよりよい麻酔を提供できるよう研究もされています。学会で研究発表をするかっこいい一面も…heart01
柏木先生学会.jpeg





お次はセイビン先生です。
セイビン先生7.jpegセイビン先生6.JPG

女性ならではの気遣いや優しさで妊婦さんをはじめ周囲を和ませてくれます。
先日、他の病院で無痛分娩を経験されたことのある妊婦さんの麻酔カテーテルを入れる処置をした際に
「前に同じ処置をした時と違って痛みが少なくてびっくりしました。」とおっしゃっていました。
「安定した正確性」を大切にしているそうで、小柄でかわいらしい容姿ですが麻酔に関してはとても頼りになる先生です。
そんなセイビン先生はかわいい術衣を着ていることがありますので、機会があれば先生の術衣にも注目してみて下さいheart01





最後に長谷川先生です。
長谷川先生2.JPG ご覧の通り美しく優しい笑顔が素敵な先生ですheart01それだけでも充分魅力的な先生ですが、
麻酔に関しては正確な判断でてきぱきと処置をしてくださいます。
「安全」を大切にされているそうです。その言葉の通り、妊婦さんと赤ちゃんの安全を守る心強い存在です。
帝王切開の時に緊張している妊婦さんが少しでもリラックスできるよう優しくお話しされている場面も印象的です。

3人.jpeg




いかがでしたでしょうか?
個性豊かな麻酔科の先生方ですが、どの先生も優しくきめ細やかな配慮をしてくださいます。
お産は楽しみな反面、不安なことも多いかと思います。
麻酔科の先生方はみなさんのお産が安全で少しでも不安が軽減できるように力になってくれると思います。
入院したらぜひ麻酔科の先生に会えることを楽しみにしていてくださいね!

投稿者:東京マザーズクリニック

「医者は患者のために生きている」

2015年12月08日

朝晩の寒さが身にしみますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

題名の「医者は患者のために生きている」 この事をモットーにされている当院理事長の久松先生を今回ご紹介させて頂きます。
かっこいいですね。そして頼もしい。私も理事長先生のファンのひとりです。
当院ホームページにも掲載させて頂いてますが、普段は広島のひさまつ産婦人科医院で診療されており、月に1回こちらで診療されいていらっしゃいます。
今までになんと20,000人もの赤ちゃんを取り上げられた(凄いですね!)、そんな大ベテランの理事長に意外な素顔?を伺ってみました。

☆ボーリングの腕前はなんとスコア180!! 
   医師会ダントツで出入り禁止?

☆学生時代は陸上部の副主将   かっこいい❤  
  大学に陸上部を作ったそうです

☆東京医大の児童研究会の部長
  医療僻地、教育僻地でボランティア活動をされていたそうです。 素敵❤

☆小さなお子様を懐かせるのがお上手。
  あらら、ちょっと意外?

P1160002.JPG


診察室の先生も素敵ですが、私服姿の先生ももっと素敵なんです。
奥様のご趣味がよろしいんですね。


IMG_2079.JPG











ひさまつ産婦人科医院のホームページも是非チェックしてみてください。

投稿者:東京マザーズクリニック

Dr.ダンディ、名取先生。

2015年12月05日

本日ご紹介するのは、名取先生です。

名取先生は、ダンディでクールな印象ですが、話してみるととても気さくでいろんな楽しいお話をして下さいますshine

P1160170.JPG




診療前の名取先生のお写真です。





先日もスタッフとランチ中に、先生のお住まい近辺のおいしいコーヒーやスイーツのお店を紹介してくださいましたcakecafe
休日は行きつけのお店にお出かけになるそうですhappy01
グルメな名取先生ですが、ルッコラ・パクチーなどの匂いの強い食べ物は苦手だそうです。そんなおちゃめな一面もございますbleah

P1150912.JPG



ランチのひとこま。






名取先生は逗子育ちで、ご趣味がヨットという典型的な「海の男」でいらっしゃいますwave今でも月に一度は伊勢志摩にヨットレースにいくそうです。かっこいいですよねheart01

知れば知るほど素敵な先生で、患者様はもちろんのこと、スタッフにも名取先生ファンはたくさんいますheart04

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分