スタッフブログ

2016年12月の記事一覧

クリスマスいかがお過ごしでしたでしょうか

2016年12月27日

クリスマスも終わってほっと一息・・・。
ですが、もう年末年始の準備が始まってしまいますよね。

さて、今年も院長サンタが入院患者様のクリスマスディナーにシャンパンサービスをしにお邪魔いたしましたwine
もちろん、ノンアルコールです。
P1210172a.jpg
でも、こちらのワイン、なんと本物のワインと同じ製造方法で作られたものを脱アルコールした品なのです。
アルコールはなくても、香りは楽めるというちょっと変わったお品です。
世の中大変便利になっていますねhappy02

P1210182a.jpg
デザートもクリスマス風となっています。ツリーがかわいらしいですxmas

P1210179a.jpg
クリスマスツリー前でスタッフ写真撮影camera

また来年、シャンパンを持ってお邪魔いたしますwine

投稿者:東京マザーズクリニック

X'mas

2016年12月23日

皆様こんにちはtulip

北海道は50年ぶりに12月の積雪が90㎝を越える大雪に対して、こちらはここ2日、本当に12月sign02という程暖かかったですね。

また平年並みの寒さに戻るようなので・・・気温の変化が激しいですが体調を崩さないようにしましょうsweat01sweat01

さてさて明日はX'masですねxmas

町中もイルミネーションが華やかで、本当に気分がウキウキshineshineしてきますよね~happy01

私はと言いますと・・・2歳と4歳ribbonの姪っ子がいるので、X’masプレゼントpresent選びを必死にしておりましたsign04

まずは、姉に連絡をして姪っ子ちゃん達が今何に興味を持っているのか情報収集から始まりまして、ネットを夜な夜な検索したり、おもちゃ屋さん巡りをしたりしていましたnote

姪っ子ちゃん達、喜んでくれるといいなぁup皆様は家族へのプレゼントの準備は万端ですかhappy02

何やらマザーズクリニックに入院中の方の所へも、白いひげをはやしたあの方が・・・・・・楽しみにしていて下さいねnotesnotes

Merry X'mas 素敵な1日をお過ごし下さいnote







投稿者:東京マザーズクリニック

離乳食の相談

2016年12月17日

  皆様、こんにちは。
  当院では産後クラスとして赤ちゃんとママの交流会を行っています。
  (トップページに赤ちゃんとママの交流会の様子も載せていますので、
   ご興味のある方はご覧下さい。)
  4~5ヶ月のお子さんを対象に離乳食が始まる前にいらしていただき、
  ・離乳食いつから始めたらいいの?(実は始め時がとっても大切なんです。)
  ・離乳食始める前に出来る事は?
  ・アレルギーが心配で進め方に不安がある。
  ・どんな物を何口くらいあげたらいいの?
  ・味付けは?
 
  離乳食の本には載っていない情報をお伝えしながら、お話しています。
  是非参加してみてくださいね。
  そしてこの赤ちゃんとママの交流会に参加された方からは、離乳食始めてみて
  困った時など、ご相談のお電話がきます。
  懐かしいお声を聞く事が出来て、嬉しいひとときでもあります。
  参加されなかった方でも、離乳食で悩まれたら、是非ともお電話下さい。

P1200111a.JPG

P1200108a.JPG

投稿者:東京マザーズクリニック

うれしいお客様

2016年12月10日

皆さん、こんにちは!
コンシェルジュの飯田です。
 
今日は、2年前に当院でご出産されたA様がご主人さまとお子様と一緒に遊びに来てくださいました!
基本的には1ヶ月検診が最後のご来院となりますので、こうして久しぶりに元気なお姿を見せにきていただけるのは、スタッフ一同本当に嬉しいことです。
 
今日は、少し肌寒いものの、晴天で、すがすがしいお天気でした。
P1-1.JPG
 
A様はご家族で砧公園へお出かけになっていたそうです。
 
院長や師長、当時担当させていただいた看護師たちが、A様と談笑されている様子です。

P2-1.jpg
P3-1.jpg
 
またお近くにいらした際は是非遊びに来てくださいね!
 

投稿者:東京マザーズクリニック

冬の過ごし方

2016年12月07日

こんにちは。東京マザーズクリニックです。
空はすっかり冬らしい澄んだ空気になってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
私はアウトドア派なのでオールシーズン外にいることが多いのですが、数年前のちょうど今頃に妊娠がわかり、外に出るときはお腹の赤ちゃんの為にも体を冷やさないように、ネックウォーマーや腹巻き+ホッカイロなどの防寒対策で日々着膨れ状態(笑)だったことを思い出します。
 
昔から「女性は体を冷やさないほうが良い」と言われていますが、冷えて血液の循環が悪くなると子宮や内蔵の働きが低下し女性ホルモンの分泌にも影響してしまうそうです。
女性ホルモンの分泌が乱れると、生理不順や不妊など女性にとってあまり嬉しくない状況になっていきます。
そうなるとやはり妊娠しているしていないに関わらず体は暖かく保ちたいものですよね。
 
体を暖かく保つには、外からの防寒対策以外にも適度な運動や、日頃の食生活でも気をつけていけることが沢山あるそうです。
東京マザーズクリニックにはベテランの管理栄養士さんがいて、妊婦さんの健康管理から産後の離乳食相談まで行っています。
そこで、体を暖かく保つための効果的な食事について管理栄養士の鈴木さんにお話を伺ってみました!

!cid_F3D774c.jpg

体を芯から温める食材としては生姜をはじめ、ごぼう、れんこん、大根、人参、といった根菜類が良いとされているそうです。
また、食事は一つの食材のみに偏らないようビタミンやミネラルを含んだ食材とバランス良く摂取することが大切とのこと!
 
いよいよ冬本番、これから妊娠を望まれる方や妊娠中の方、産後の方も、食生活の見直しと防寒対策をしっかりとして、冬の寒さも楽しんでいけると良いですね!

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分