スタッフブログ

2017年2月の記事一覧

お夜食

2017年02月25日

みなさまこんにちは。

だんだん暖かくなってきて春の訪れを感じるようになってきましたclover
この冬は交通に影響がでるほどの雪が降ることもなく、比較的暖かかったですねsun

さて、今回は入院患者様にお出ししているお夜食をご紹介します。
入院中に書いていただいているアンケートにも、とても美味しい、もっとたくさん食べたい、などいつも好評いただいています。

それでは、代表的なものを。

★ グジェール
gougere.jpg
フランスのお菓子だそうです。
一見、甘いプチシューに見えますが、チーズ風味で程よい塩味がします。

★ ラスク
rusk.jpg
パンを二度焼きした焼き菓子ですね。シナモンが香ってとても美味しいです。
私も大好きなお菓子の一つで、パン屋さんで見かけるとつい一緒に買ってしまいます。
よく考えると、焼き立てを食べようという目的ではなく、2回焼くというのは斬新な発想ですよね。

★ シフォンケーキ
ChiffonCake.jpg
ふわふわスポンジのケーキですね。アメリカ由来のお菓子だそうです。
私は試食のために一晩冷蔵庫に入れた品をいただいたのですが、それでもフワッフワでした。
手にとってみて、えっ?と思うくらいふんわりです。スポンジ生地ってここまでできるんだ、とちょっとビックリですhappy02


当院のお夜食は院内の厨房でお作りしたものをお出ししてますので、保存料などが入っておりません。
どうぞ安心してお召し上がり下さいcake

投稿者:東京マザーズクリニック

ひな祭り

2017年02月20日


近くの河津桜がきれいに咲き始め、寒さのなかにも春の足音が聞こえてきますcherryblossom

もうすぐおひな祭りですね。当院にもかわいらしいおひな様を飾りはじめました
P1210893.JPG
ひな祭りは、平安時代女の子達の間で「ひいな遊び」という人形を使った遊びと
ワラや紙で作った人形(ひとがた)に厄や災いを移し、川や海へ流す「流し雛」があり、
この二つが結びついたのがおひな祭りの始まりだそうです。
ひな人形を飾ることは、生まれた女の子が健康で無事に育つように、人生の幸福が得られますようにと
家族の願いがこめられているのですheart04

我が家も娘が二人いるのですが、数年?ぶりにひな人形を飾りました。
長女も春に留学へと旅立つことになり、親として子の成長を感じながらもちょっぴり寂しい気持ちです。
今年は、娘の成長と未来を祈りながら家族でひな祭りをしたいと思いますclover

先日1ヶ月健診でご来院された渡邊様。
妃菜ちゃんと先生とのお写真です。
P1220037.JPG
これからの健やかな成長をお祈りしておりますlovely

投稿者:東京マザーズクリニック

アメニティ

2017年02月15日

こんにちは。

外はまだまだ寒くて、歩いていると体に力が入ってしまいますね。
そんな時は、やはり、のんびりバスタイムを過ごしたいものです。

今回は、当院の客室でご用意させていただいているオーストラリア生まれのAesop (イソップ)をご紹介させていただきます。
植物由来成分と非植物由来成分を使用して、こだわりをもった商品です。

KIMG0357.JPG

●CLシャンプー●

優しい使い心地で頭皮と髪をきちん
と洗う、毎日のケアにおすすめのシャンプー
(香り) ミント、ハーブ
(剤形) 透明ジェル状
(使用後の頭皮、髪の感触) 丁寧に洗浄されたさわやかな、さっぱりさ              

●CLコンディショナー●

髪につややかさとうるおいを
与えるコンディショナー
(香り) ミント、ハーブ、ラベンダー
(剤形) 軽くのびの良いローション状
(使用後の頭皮、髪の感触) 軽くなめらかに潤ったキメの整ったつややかさ

●ボディクレンザー11●

すべての肌タイプ使えるさわやかなボディクレンジングジェル。
(香り) グリーン
(剤形) 透明ジェル状
(使用後の肌感触) 洗浄された、さわやかさ

●リンドボディバーム●

すべての肌タイプに適した保湿バーム。
(香り) スウィート、シトラス
(剤形) 軽くのびの良いクリーム状
(使用後の肌感触) さらっと潤った、ひんやりした感触


それぞれとても香りが良く、疲れ気味の肌をリフレッシュしてくれます。
血行もよくなり、ぐっすり眠れる効果もあるようです。

なんといっても、ボトルデザインがシンプルでかっこいいですね。

投稿者:東京マザーズクリニック

ALSO プロバイダーコース

2017年02月07日

2月に入ってからも寒い日が続いていますねsnow 
寒くなったり、暖かくなったりと、気温の差も激しいので、体調には十分お気を付けくださいsign01

私は、先日「ALSOプロバイダーコース」という研修に参加するために、泊まり込みで千葉大学に行ってきましたhappy01


IMG_3424.JPG

ALSOとは、Advanced Life Support Obstetricsのことで、医師やその他の医療プロバイダーが、周産期救急に効果的に対処できる知識や能力を発展・維持するための教育コールのことをいいます。(ALSO-JAPANのHPより引用)

事前学習も大量で、3センチほどの厚さの資料sweat01と格闘して望みました。(2日目に試験があるんです・・・coldsweats02)

当日は、講義を聞いたり、症例検討をしたり、分娩介助技術を模型を用いて学んだりと、眠くなる暇もありませんcatface
(ランチrestaurantも勉強しながらでした。)

同じグループには、研修医の先生や医学生さん、他施設の助産師さん、看護師さんがいて、それぞれの立場からの意見や、考えがありとても参考になりましたし、
インストラクターさんも全国各地から来ており、いろんな病院の周産期救急にまつわるお話をたくさん聞く事ができました。
また以前、違う施設で一緒に働いていた先生との再会もあり懐かしくなりました。



そして、ついに2日目の午後、筆記試験と、技術試験・・・



なんとか無事に、合格することができましたhappy02shine
落とす試験ではない。ということでしたが、技術試験では、本当に分娩室で難産のお産を介助している気分になるくらい、真剣でしたsign03

久しぶりに良い緊張感と高揚感を味わい、とっっっても充実した時間を過ごすことができましたし、
同じ周産期医療に携わる方々が、真剣に取り組む姿をみて、いい刺激を受けましたshine

妊娠・出産・産後は病気ではありませんが、何が起こるかわからないものです。
実際救急の場面に遭遇した時、今回の学びを活かせるようこれからも努力していきたいと思います。

IMG_3426.JPG

(ちなみにこの集合写真、白い部分「ちば」という人文字ですwink)

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分