スタッフブログ

勉強会「母乳育児支援」

2017年08月04日

当院は医療法人準和会のクリニックでして、広島には同じくひさまつ産婦人科医院があります。
ひさまつ産婦人科医院とはお互いの知見を広めてよりよい医療を提供できるようにと、交流勉強会を開いています。

遠く離れた両クリニックですが、いまは文明の利器、インターネットがその距離を感じさせないものとしてくれます。
リアルタイムに映像を見せながら、相手の顔を見ながらの勉強会を開いています。

5月には「母体急変時の対応」の勉強会を開催しまして、緊急対応のシミュレーション訓練をいたしました。
動き、声掛け、を電話や紙で伝達するのは難しいですが、映像+音声なら「一見にしかず」ですよね。
training_20170428_181656.jpg
【写真】 5月のトレーニングの様子。オペ室の映像を広島のスタッフへ見せているところです。

さて、今回は座学で「母乳育児支援」がテーマです。
ひさまつ産婦人科医院で用意したプレゼンテーションを東京マザーズクリニック側が見る形で勉強会が開かれました。
P_20170726_180023.jpg P_20170726_175936.jpg
乳頭痛・乳腺炎への対処、細菌感染のケースから赤ちゃんの体重についてのお話までカバーする内容でした。
双方のスタッフが、「こんなとき、どうする?」「どうした」をディスカッションし、お互いの知識の幅を拡げていきます。
中にはストレッチの仕方も含まれていて、ポーズを映像で見せたりする一幕もありました。
ひさまつ産婦人科医院は開院から約30年という大変経験豊富なクリニックですので、参考になることがいろいろとありました。

東京マザーズクリニックはひさまつ産婦人科医院ともども、医療の質を高めるため、今後もさまざまな勉強会を開いて、皆様のお役にたてるよう、精進したいと思います。

投稿者:ウェブマスター

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分