スタッフブログ

ビタミンDを摂りましょう

2017年09月27日

みなさんこんにちはhappy01

今、妊婦さんに摂ってもらいたい栄養素で、ビタミンDがあるのはご存知でしょうか?
ビタミンDが不足していると、生まれてくる赤ちゃんの発育期、特に骨の発育期にカルシウムが骨に沈着せず、しっかりとした骨の組織が形成されない「くる病」になってしまいます。
ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きをします。
ですから、積極的に摂ってほしいのです。

そこで今回はビタミンDを多く含む魚やきのこを使った『鮭と舞茸のたきこみご飯』を紹介しようと思います。
彩りも考えて、枝豆も入れてみました。
vitaminD.jpg
食材を炊飯器に入れて、ボタンを押すだけなので、とってもかんたんです!
ビタミンDは紫外線を浴びると自分でつくることができる栄養素なのですが、昨今、赤ちゃんにも日焼け止めをぬって外出する人が多くなってきています。
紫外線の浴びすぎは、皮膚がん等を引き起こしてしまうのでよくないですが、適度な日光浴は必要です。

妊婦さんの目安として、夏場は15分、冬場は30分、日焼け止めをつけずに日光浴をしてみてはいかがでしょうか。

投稿者:ウェブマスター

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分