スタッフブログ

雪の日

2018年02月06日

毎日寒いですね。
先月の積雪の日には、皆さんどのように過ごされましたか?
雪の中、会社に出勤された方、お子さんと雪遊びに出かけた方いらっしゃると思います。

妊婦さんって雪の日に出かけてもいいの?

そうですよね。雪の日は冷えや転倒など危険がいっぱいです。
でも、大事なお仕事を雪だからと休めない方、久しぶりの積雪に子供を遊ばせたい方などいらっしゃいます。
今日は雪の日の妊婦さんの外出についてお話しします。

基本的な事ですが、大事なのは保温と転倒防止です。
身体の冷えはお腹が張る原因になったり様々な体調の不良を引き起こします。
暖かい下着を身につけたりカイロなどを利用しましょう。
妊婦になると大きなお腹で重心が前に来ますからどうしても反り気味の姿勢になります。
滑り止めの付いたスノーブーツでペンギン歩きを心がけましょう。転倒した時に備え両手を開けておくことも
必要です。もし、転倒して身体をぶつけた時は、慌てずに痛みの箇所とお腹の張りや出血の有無を確認して、
念のため一度病院に受診される事をお勧めします。

交通機関の遅延や渋滞もありますので、可能なら前日の雪の予報の段階で出勤の有無や時間調整をして
おけるといいですね。

お腹の中のお子さんを守るのはお母さんの大事なお仕事です。家の中でのんびり過ごせるのならそれが
1番安心。雪の日の外出には充分注意しましょう。
だけど憂鬱な事ばかりではありません。真っ白な雪景色はとても綺麗です。
体調が良ければ子供や犬と一緒に少しだけ外に出てみるのも楽しいかもしれませんよ。
保温と転倒防止対策をしっかりしましょう。

IMG_0079.jpg 538293330.607018.JPG

投稿者:ウェブマスター

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分