母乳育児を支える

母乳に含まれる免疫機能の素晴らしさ②

2018年01月31日

早いもので、もう1月が終わりますね。
クリニックの周りはまだ、先週の雪snowが残っています。
インフルエンザも大流行していますが、体調崩されていませんか?

今回は、10月に書いた「母乳に含まれる免疫機能の素晴らしさ」の続きのお話しです。

赤ちゃんに、免疫機能の恩恵を与えるために重要なポイントは2つありましたsign03
  ①抗酸化物質がたくさん含まれる食品を摂取すること
  ②時間授乳(切り替え授乳:右5分、左5分など時間を決めて行う授乳のこと)をしないこと

さて、今回は、抗酸化物質をたくさん含む食品をご紹介します。

抗酸化物質にはビタミンC、ビタミンE、亜鉛、セレンなどのミネラル、ポリフェノールなどがあげられます。
人は抗酸化ビタミンを体内で合成することができないので、普段の食事から摂取すると良いといわれています。

サビない体を作るのも、抗酸化物質です。
抗酸化物質を摂ることは、母乳の免疫機能をアップupさせるだけではなく、
お母さん自身の体の美容shineやアンチエイジングにも効果があるといわれています。

抗酸化物質を多く含む食品は、パセリ、ブロッコリー、ほうれん草、グレープフルーツ、
イチゴ、レモンなどにビタミンCが豊富に含まれ、
アーモンド、ピーナッツ、くるみ、まつのみ、うなぎ、たらこ、ごま、大豆などにビタミンE、
卵黄、レバー、にんじん、ニラなどにビタミンAやカロテン、
レバー、牛乳、チーズ、納豆などにビタミンB2、大豆、タマネギなどにポリフェノールなどが含まれています。

ぜひこのような食品を意識して摂ってみてください!


 

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分