妊活コラム

妊娠するならこれは知っておいてほしい、ここを気を付けてほしい、こういうことを考えてほしい……といった情報を中心に皆さまへお届けします。
当院ではこれから妊娠を迎える方のためのプレママ健診も行っております。
プレママ健診: http://mothers-clinic.jp/exam/premama.html

葉酸のお話

2016年09月16日

まだまだ暑い日が続いていますが、8月も終わり、少しずつ秋を感じられるこの頃。
いかがお過ごしでしょうか?
 
今回は「葉酸」についてお話ししたいと思います。
 
妊婦さんに必要な栄養素として、だんだん定着してきているのが葉酸。赤ちゃんの脳や神経を作るのにとても大事な栄養素なんです。
 
葉酸というのは細胞の伝達情報が集まっているDNAの合成に必要なビタミンです。葉酸を摂取することで神経管閉鎖障害(脳や神経の先天性異常、障害)の発症リスクを低くすると言われています。
では、葉酸をいつ摂取したら良いのかな?という方も多いと思います。
赤ちゃんの脳や神経が作られる大切な時期は妊娠3か月目までです。そのため、妊娠1か月以上前から妊娠3か月までの間に必要な栄養素なのです。
最近は「葉酸を摂りましょう」というパンフレットやポスターを目にする機会は増えましたが、妊娠初期では妊娠に気づかない人も多く、気づいたら3 か月を過ぎていたということもありますよね。妊娠がわかって産婦人科に行くときは、もう既に葉酸が必要な時期は過ぎていたりします。
妊娠がわかってから慌てて栄養のことを考えるのではなく、妊娠を考えている方は、常に葉酸を摂っておくと安心ですね。

葉酸は、その名の通り、葉もの野菜に多く含まれる栄養素です。日本人の食事摂取基準(2010年度版)では、葉酸の推奨量は、成人女性では1日240μgですが、妊婦の場合はそれに加えて240μg。合わせて480μgにもなります。これを、野菜に換算すると…ほうれん草なら1束、アスパラガスなら16本!これを毎日食べるのはとても大変です!
0028.png0017.png
食欲がない妊婦さんやつわりのある時期はつらいですよね。そして、葉酸は熱に弱く、調理のときに栄養素が失われやすいため、サプリメントで摂ることをおすすめしています。
厚生労働省は、食品からの摂取に加えて、サプリメントから1日0.4mg(400μg)の葉酸の補給を勧めているので、目安にすると良いですね。

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分