患者様からのお声

2016年10月の記事一覧

2016年9月出産のお母さまたち

2016年10月03日

  • 母子共の身体の状況の変化に応じ、出産当日、無痛分娩から帝王切開になる理由を詳しくご説明くださり、その課程でも母親の意志と希望を最大限に尊重してくださって、皆様のあたたかい心遣いに心から感謝しています。(30代・世田谷区)
  • 一日目、二日目と母乳の出が悪く、赤ちゃんもあまり寝てくれない中、三日目から胸が張り出し、スタッフの方も丁寧に母乳の飲ませ方などご指導いただき、ありがたかったです。退院前日、自身はそれほど寝不足だとか疲れ切っているという感覚はなかったのですが、スタッフの方から「明日、退院なので今夜はこちらで赤ちゃんを見ておきますよー」と提案いただき、入院中はじめて子供と離れたら、ぐっすり!本当に自分でもおどろくほどぐっすり眠れました。自分ではきがついていない間に疲れがたまっていることもあるので、このようなお声がけをいただいて助かりました。(30代・品川区)
  • 前回は出産中痛みの事しか考えられず、子供のことを考えられなかったが、今回は産み出す感覚を感じ、見て、スタッフの方の声を聞く余裕もあったので子供を産む幸せを感じられた。付き添いの夫の存在も意識することができ、夫婦で助け合えた実感もあった。母親になるステップを一つずつ踏めた気がする。前回は疲労・排尿障害・その他種々のトラブルが数ヶ月~半年続き、寝不足と重なり子育てはネガティブな印象があったが今回はお産当日から元気で今度の子育てへの不安が軽減された。(30代・多摩市)
  • 急なお産になってしまいましたが、夜中に関わらず対応してくださり、本当にありがとうございました。24時間365日無痛対応というのは大変ゆったりと不安のない妊娠生活を送ることができ、大変感謝しています。本当に東京マザーズクリニックにしてよかったと思っています。もし二人目があればまた是非ここで・・・というか、ここ以外考えられません。(30代・和光市)

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分