院長と麻酔科医の無痛分娩あれこれ

無痛分娩の地方格差(その2)

2022年12月12日

前回に引き続きまして、無痛分娩の地域格差についてお話ししたいと思います。
私は週に1回静岡県で無痛分娩をしており、無痛分娩を始めて2~3年ほど経過しました。当初は無痛分娩率4%でしたが、今年9月現在36%まで増加(2022年10月28日静岡新聞掲載)し、まだ増え続けていることを実感しています。静岡県は横長の県で、西は浜松医大や聖隷浜松病院(JALA未掲載)が無痛分娩をしており、他個人病院が2つJALAでは掲載されていますが、そのほかは掲載されておりません。同じ県でもこのように地域格差があります。
一方東京都はJALA掲載だけで御覧の通り、無痛分娩を希望する場合でも選択肢がいくつか出てきます。

そのため、無痛分娩でも和痛であったり、完全無痛であったり、麻酔科医がいるかどうか、24時間やっているかどうかなども選択が可能となります。
当院の無痛分娩の特徴は完全無痛分娩、麻酔科医がおり、24時間対応しておりますので、選択肢の一つにしていただければありがたいです。

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分