スタッフブログ

2018年6月の記事一覧

6月にも大切な日

2018年06月26日

こんにちは。
突然ですが、6月といえば?
皆様はどんなことを思い浮かべるでしょうか。

雨、梅雨、湿気、ジメジメ、紫陽花、ジューンブライド、傘、祝日のない月、等、毎年、私が考えるのはこのあたりです。
大切な父の日があることを、毎年のように忘れてしまう方は、私以外にも大勢いらしたのではないでしょうか。

そこで調べてみました、父の日のこと。
細かなことは省略させていただきますが、母の日の由来、戦前に地久節(皇后誕生日1931年3月6日)という祝日がありました。
その後、戦後にアメリカ文化の流入により母の日が5月、父の日が6月と普及していったそうです。
父の日は日本独自の歴史がないそうです。

母の日にはカーネーション、父の日には白いバラだそうですが、皆様ご存知でしたか?
今は黄色いリボンを贈るということも流行っているそうです。

母の日と父の日。
両方が素敵なお祝いの日です。

私は今年もすっかり忘れていたのですが、当日鎌倉にいた際にギリギリ思い出し、父の好きな日本酒を購入しプレゼントできました。

父の日、特に父に感謝する日。
皆様はどんな感謝を伝えることができましたか?

投稿者:東京マザーズクリニック

事務部の取り組み

2018年06月18日

当院事務部では、皆様にわかりやすい説明ができるよう日々いろいろな取り組みをしています。

たとえば、よくいただくご質問や、アンケートのコメントでこのようなものがあります。

「超音波検査の費用が違う日がある」
「妊娠中や産後に受けられるサポートにどのようなものがあるのでしょうか」

超音波検査には一般の発育状態を見る検査と、異常がないかをチェックする精査とがあります。
後者は高度な機能を使い、また、検査にも時間がかかるので、費用が異なります。
でも、ちょっとわかりにくいですよね。

妊娠中や産後には、当院は『マザークラス』、『赤ちゃんとママの交流会』といったイベントを随時開催しています。
これらを通じて、妊娠中に知っておくべきこと、赤ちゃんのお世話の仕方を学んでいただけます。

こういった内容をわかりやすくご案内できるように資料を作成しようと思っています。

完成はまだすこし先になりますが、皆様に満足いただけるよう、日々工夫していきたいと思います。

投稿者:東京マザーズクリニック

プレママセミナーセッションC

2018年06月05日

5月に、「赤ちゃんとの暮らしについて」セミナーを開催致しました。
(助産師と栄養士からの話です)

8組のご家族が参加されました。
IMG_1301.JPG

産後は、ママの体調を戻しながら、赤ちゃんのお世話をしなくてはなりません。
始めてのお世話は、なかなか上手く出来ない事が多いです。

赤ちゃんのおむつ替え&授乳…
(おむつ替えは1日5~6回以上、授乳も7~8回以上ですが多い方は10回以上です)
その他は、沐浴も毎日行います。

そこに、掃除や洗濯、お買い物…
1日があっという間に過ぎますね。

妊娠中からご夫婦で家事の役割分担を相談する必要があります。

産後は体調を回復させるためにも、休養と食事はとても大切です。
水分と必要な栄養素(たんぱく質・ビタミン・ミネラル)はしっかり摂ることです。

セミナーの中で、人形の赤ちゃんを使って、抱っこの練習も行いました。

IMG_1307.JPG


今回のおやつはそら豆とパルメザンチーズのサブレとシナモンのチョロスでした。
今が旬のそら豆 は とても美味しかったです。


IMG_1296.JPG

7月も お待ちしております。




投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分