スタッフブログ

日本産科麻酔学会に参加しました✐

2018年12月16日

こんにちは
もうすぐクリスマスですねxmas
街のイルミネーションをみると心が躍ります✨

先日、日本産科麻酔学会に参加してまいりました。
院長、麻酔科柏木Dr、看護部でそれぞれ研究を発表しました。
CEF03401-73D7-413D-B9FA-EF0F4C9482FC.jpeg
B1D71A16-D2E5-4EA9-8E73-CB66D5A16B0C.jpegFB585B35-8B0E-42BB-9BDF-6EB1A3BB28FA.jpeg日本産科麻酔学会では無痛分娩や帝王切開の麻酔など、
分娩と麻酔に関わる研究が発表されます。
他施設の発表もあり、とても勉強になりましたcute
新しい情報を取り入れて、より安全でみなさまに満足いただけるような無痛分娩・帝王切開のケアができるよう日々努力しておりますpencil

無痛分娩でお困りの事や、分からない事がありましたらぜひ東京マザーズクリニックにいらしてください♡

9E65CE39-894D-4E12-AAEE-1E3673BA7393.jpeg


先日、院長と麻酔科柏木Dr共著の無痛分娩に関する書籍が出版されました

痛くない怖くない無痛分娩.jpg痛みや苦痛に耐えなくてもいい
お産の方法教えます
出産の方法はバラエティ豊かになりました。
いくつかの選択肢の中から最も相応しい「自分らしい出産」を目指せるようになったことは、とてもよいことです。
自分たちにとって幸せなお産を選ぶためには、それぞれの出産方法の特徴を知り、メリット・デメリットをしっかりと把握する必要がありますが、普通分娩以外の方法を選ぶ人は依然として少数派です。
中でも特に「無痛分娩」の知識を正しく理解している妊婦さんやその家族は少なく、「麻酔の副作用は問題ないのか」「胎児への麻酔の影響は?」など、さまざまな疑問の声をよく耳にします。
そこで本書では、欧米では当たり前のように普及していながら、日本では習慣や偏見などによって依然として導入が遅れている無痛分娩について、わかりやすく解説。
よくある不安やギモンを、産婦人科専門医と麻酔科専門医の2人のべテラン医師が解決していきます。



これから無痛分娩をしようと検討中の方やそのご家族に向けた
無痛分娩に関するいろいろな不安や疑問をすっきり解決できる一冊です。
Amazonで購入できますので、ご興味のある方はぜひご覧になってみてくださいbook

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分