スタッフブログ

消防訓練

2019年04月08日

3月28日に東洋ビルメンテナンスの方にいらしていただき、消防訓練を行いました。
東京マザーズクリニックでは毎年3月と9月に消防訓練を行なっています。
防災について、知っているようで始めて聞く話も沢山あり、いつ来るかわからない災害に備えて色々な情報を教えていただきました。

東京都で配布している「東京くらし防災」はいつもの暮らしの中で出来る防災のヒントが詰まっています。
もう一冊女性向けの冊子も出来ました。



女性目線なので避難している時の生理の事なども書かれていて、なかなか人には聞きづらい事も記載されているので、手元に一冊あると便利ですね。

今千代田区などは広域避難場所は設けず、建物ごとの避難になっているそうです。
その時はいかに備蓄がきちんとされているかが重要になってくるので、今一度備蓄の見直しが大切です。
例えば水は 3L✕人数分✕1週間分 は必要だそうです。

一通り建物内での消化器の置き場、避難経路などを確認した後、外で消化器を使っての消火の訓練を実施しました。

災害はいつくるかわからないので、備蓄の大切さと普段からトイレに行っておくなど身近に出来る事から、消化器の使い方を再確認しておくなど日頃からの心がけの大切さを学んだ消防訓練でした。

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分