スタッフブログ

5月5日のこどもの日

2019年05月10日

GW皆様はいかがお過ごしでしたか?

GW中の5月5日は「こどもの日」でしたね。

突然ですが、「こどもの日」について辞書で調べてみました。

「こどもの日」とは、
国民の祝日の一つとし、子どもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに母に感謝する日。
として1948年に日本で定められました。(元は古代の中国から伝わった習慣だそうです)

「鯉のぼり」を上げる理由についても調べてみました。

昔、中国に激流がありその途中に「登竜門」という名前の滝がありました。
その激しい滝を「鯉がさかのぼって泳いでいた」という伝説があるそうです。
「鯉のぼり」とはそんな激流をさかのぼる鯉のように、男の子が力強く健やかに成長して、立身出世することを願ったもの。

いつの時代も子は宝といいますが、大人はみな子どもが健やかで元気に育って欲しいという気持ちを忘れないために、「こどもの日」に思いを込めたのかなと思いました。

私はGW友人の家族に会ってきました。 昨年こどもが生まれて現在7ヶ月の男の子。元気いっぱいに遊んだり、キャッキャッと可愛い笑顔を見せてくれました。

5月1日には令和がスタートしましたが、これからも変わらずこども達が元気に過ごせる日々が続くように願うばかりです。

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分