スタッフブログ

2019年7月の記事一覧

プレママセミナー 開催

2019年07月30日

21日にプレママセミナーを開催しました。
今回のテーマは皆さんが一番関心のある無痛分娩がテーマでしたnote

林院長からは普段診察室ではなかなか聞く事の出来ない無痛分娩の詳しい説明や映像を見ながら
お話しも聞く事が出来、不安が取り除かれて無痛分娩への理解が深まりました。
麻酔科柏木医師とはこのような機会がなければお会いする事もなかったので、実際にお会いして
楽しいお話しを聞く事ができて、有意義なお時間を過ごす事が出来ましたとのお声がありました。



今月のおやつcake
・パウンドケーキ
・おかき

次回は10月に開催いたしますので、
ご参加お待ちしておりますshine

投稿者:東京マザーズクリニック

蓮の花

2019年07月22日

不安定な気候が続きますね。
こんな時期、皆様はどのようにお過ごしですか?

先日早起きをして、蓮の花を見に行って参りました。
蓮の花は夕方にお花が閉じるので、日中は見られるのですが、なかでも見ごろは7時~9時とのこと。その時間に無事に到着してみることができました。




花言葉は、清らかな心、神聖、雄弁、などです。
沼地の泥の中で咲くにも関わらず可憐であり凛とした佇まいに目を奪われます。
その美しい姿は曇りでもとても輝いて見えました。
皆様にもぜひご覧いただきたいと思い、ご紹介させて頂きました。

暑かったり寒かったり体調を崩しやすいですね。気を付けてお過ごしくださいませ。

投稿者:東京マザーズクリニック

胎内記憶

2019年07月17日

みなさんは『胎内記憶』という言葉を聞いたことはありますか?
赤ちゃんがママのおなかの中にいた頃の記憶を、またその前後の記憶を持って生まれてくる子どもがいるそうです!


聞き方としては、言葉を上手に話せるようになった2〜3歳の頃、子どもがリラックスしている時に聞くのがいいとか。ただ、胎内記憶を話してくれる子供は10%~20%だという説もあるようです。

どこまでこの話に真実味があるのかはわかりまかせんが『我が子に体内記憶があるなら聞いてみたいな』と思い聞いてみました。
わたしは娘が3歳の頃だったでしょうか、一緒にお風呂に入っている時に「お腹のなかにいたときのこと覚えてる?」と聞くと「真っ暗だったよ〜」と話してくれました。
きっと子宮のなかの様子を話してくれたんだと思います。

みなさんも機会があれば聞いてみて下さい。 話してくれるかもしれませんよ。

投稿者:東京マザーズクリニック

「七夕」と「そうめん」

2019年07月03日

梅雨入りしてじめじめした日が続きますねthink

先日 犬の散歩に出かけた時竹林を見つけて…

 
   そーだ。もう少しで七夕



「七夕?」

そう言えば、ひな祭りには「ちらし寿司」こどもの日には「柏餅」「ちまき」というふうに行事によって食べるものがありますよね。

七夕の日には何を食べるんだろうと、ふと  疑問に思い調べてみました。

それは…「そうめん」でした。


その歴史は古く、平安時代からなんだそうです。
奈良時代に「そうめん」の原型と言われる「索餅」(さくへい)が7月7日の七夕の儀式に供え物の一つとして供えられていました。中国では7月7日には「索餅」を食べる習慣があり、これが日本に伝わったそうです。
とても歴史の古い「そうめん」ですが七夕に食べることに意味があるそうです。

七夕は色々な願い事をする日で あることから、
・そうめんを糸にみたて「機織が上手になるよう」
・小麦は毒を消すと言った言い伝えから「健康を願う」
・そうめんを天の川にみたてて「恋の成就を願い」
と、さまざまな願いが込められているそうです。

我が家はそうめんだけでは寂しいのでアレンジして、オクラやゼリー 果物を型でくり抜き 願い事をして、いただきます

皆さんも七夕に「そうめん」食べましょ confident

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分