スタッフブログ

備えあれば患いなし

2020年01月07日

みなさま、こんにちはnotes
ついに2020年を迎えましたsign03
東京でオリンピック・パラリンピックが開催される特別な年。なんだかワクワクしますhappy02
あれ?でも2000年ってこの間だったような...と今年のお正月に思ったのは私だけでしょうか?
時の流れは速いですねcoldsweats02

時の流れと共に、医療も日々進歩しています。
20年前には確立していなかった人命救助のためのプロトコールが確立し、多くの人々を救命できるようになりました。
母体救命のプロトコールもその一つです。

先日、玉川医師会主催の『母体救命研修会』が開催されました。
当院からは院長を含む4名が指導者として、4名が受講者として参加しました。
他の施設からも多くの産科医、麻酔科医、助産師、看護師が参加していました。
講義と実技、シュミレーションがありましたが、職種を問わず皆真剣で、非常に活気ある研修会でした。
IMG_4406.JPG

「妊娠出産は病気ではない」と言われたりしますが、命が母体の中で誕生することは奇跡的なことですし、出産は命懸けです。
多くの方は元気に妊娠・出産・産後を迎えることができますが、時に緊急事態に陥ることもあります。
緊急時は、いかに迅速に、いかにチームワーク良く、いかに確実に、判断し動けることが大切です。その事を再認識した研修会でした。

当院でご出産されるお母さんと赤ちゃんの命を守るため、私たちは日ごろから準備と訓練をしています。
『備えあれば患いなし』となるよう、2020年もスタッフ一同精進して参りますrock







 

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分