スタッフブログ

当院の人形紹介

2020年03月05日

皆さま、こんにちは。

今年の冬は2月とは思えないような暖かい日々でしたね。
2月は新型コロナウィルス対策で職場や学校などでの対策に皆さまもお忙しくされていたのではないでしょうか…。
早く落ち着く日々になるといいですね。

ところで、
3月となり、今週は3月3日雛祭りでしたね。

当院でも受付のカウンターに雛人形を飾りました。

小さな雛人形ですが、作りはとても上品で一つ一つが丁寧に作られているのが伝わってきます。
優しいお顔が目に留まるたびに癒されます。

我が家には五月人形しかなく、自分のお雛様を飾ることもないのですが、こんな素敵な雛人形なら我が家でも飾ってみたいな、と思いました!

たくさんの素敵な雛人形があり、好みもそれぞれだと思いますが、皆さまのお宅ではどんな雛人形を飾ってらっしゃいますか?
女の子のお子様がいらっしゃるご家庭では、お飾りとお片付けを楽しまれたのではないでしょうか。

雛人形を早く片付けられない時は、とりあえずお内裏様とお雛様を後ろ向きに置くとよい…と昔聞いたことがあります。
(なかなか片付けられず、それをむかし実践していました。)

お人形の話題でもう一つ。
待ち合い室の本棚の上にお人形が座っているのはご存知でしょうか?


作者は、イラストレーターの土器修三とoshowのお二人のユニット「クリーチャーズ」です。
可愛い生地・布の余りを使って製作されているそうです。
デザインも凝っていて、それぞれの表情が違い、シュールな感じもしますが、小さなお子様の遊び相手として人気です。
この人形達、土器修三&oshow「クリーチャーズ展」でしか購入できない、とても貴重な人形です。
今年に入ってから新しい4名のお人形が皆さまをお待ちしています。

花粉症の季節もピークが近づき、ますますマスクやアレルギーの薬が手放せない時期となりました。
皆様の体調もどうぞお気をつけください。
 

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分