スタッフブログ

新型コロナウイルス 東京マザーズクリニックの取り組み

2020年04月06日

毎日いろいろな情報が更新されて不安な日々をお過ごしのことと思います。
私たち東京マザーズクリニックのスタッフは、皆様に安心してご来院頂けますよう感染対策に取り組んでおります。

今私たちは、見えないウイルスとの戦いに力を合わせて、心を一つに取り組む時です。
皆様にお願いです。安全のためにご自宅でお過ごしください。
私たちの正しい知識と理性的な行動が、大切な人の命を守ります。

クリニックでは院内感染対策が急務の課題です。
私たち医療者は、他施設の医師や多くの妊産褥婦様、患者様とお会いする機会が多く、感染対策を徹底しておりますが、意図せず感染源になりうる状況にあります。
なるべく院内の滞在時間を少なくすることで、皆様の感染リスクが低下します。

外来では待ち時間を短縮する努力、待合室の人数制限により密集を防ぐ、短時間の会話により飛沫感染の予防をする、消毒を徹底して接触感染を予防することを実施しております。

病棟では入院期間を通常より短縮し、皆様の安全をお守りします。
入院日数が少なることにご不安の方もいらっしゃると思います。
皆様が安心してご退院頂けるように、退院後は産後4日または5日目にお母さんと赤ちゃんの健康状態を確認致します。また、電話でのご相談も受け付けております。
何かご不安なことがございましたら、いつでもご連絡ください。

私たちは皆様の安全のために、マスク着用をし、お身体に触れる処置の際は会話をせずに処置を終了してから適切な距離をとって会話をする対策を実施しております。
スキンシップやゆっくりと会話ができないことは、私共にとっても非常に辛いことですが、その行為が皆様に感染のリスクを与えてしまいます。

皆で一丸となって一緒に感染対策に取り組みましょう。
ご協力宜しくお願い致します。
師長 山本玲香



投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分