スタッフブログ

母体救命の勉強会

2020年04月15日

街は葉桜となりましたがcherryblossom今は自粛の時でゆっくり季節を感じることも難しいですね。
これまでにない出来事が続く日々で不安が多いことと思いますが体調に気を付けてまいりましょう。

皆さんが安心して出産できるようスタッフ一同環境を整えてまいります。

当院では定期的にスタッフの勉強会や緊急対応などのシュミレーションなどに取り組んでいます。

以前に実施した「母体急変時の対応」の勉強会の様子をご紹介したいと思います。

麻酔科の柏木医師の指導のもと、講義と実技、2グループに分かれてのシュミレーションを実施しました。

 



心肺蘇生トレーニングマネキンを使用しての心肺蘇生、AED。実際に心肺蘇生は技術と体力が大事です。



シュミレーションではチームでどのように声がけ、役割分担など改めて意識し勉強となりました。

今後も救急対応システムをいざという時に実施できるよう定期的にシュミレーションを行い備えていきたいと思います。


皆様には当院の新型コロナウイルスの対策ではご協力いただきありがとうございます。
自粛の日々ですが一日も早く平穏な日常がもどることを願っておりますclover


投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分