スタッフブログ

ステイホーム

2020年04月24日

今、みんなが様々な形でコロナと戦っていると思います。
我が家の子供たちも3月に休校となり、それからずっと家の中で過ごしています。
期間が長くなってきて、鬱々としがちな生活を送っていますが、先日嬉しいことがありました。
仕事を終えて帰宅すると、普段は夕食作りに参加しない高1と中2の息子たちがカレーを作っていました。しかもお風呂もわかしてくれていて、「ママはゆっくりお風呂に入ってきな」という心遣い!
 私は感動してとても幸せな気持ちになりました。しかも彼ら二人で料理をする姿はとても楽しそうでした。また別の日にはワッフル作りにも挑戦したようです。 本来ならもう学校で授業があって、部活や塾に忙しくしているはずでしたが、彼らなりに楽しみを見つけて、母への気遣いも忘れずに、今の生活を頑張っています。
 

そして気づいたことがもうひとつ。
今までよりも家族団らんで夕食を囲むことが多くなりました。
せっかくの機会なので、お好み焼きをしたり、ピザを作ったり、普段の生活では過ごせない貴重な時間を過ごしています。最近、たこ焼き器も購入して、初めてのたこ焼きパーティーも行いました。なかなか上手くできて、楽しい家族の時間でした。

また先日は、クリニックに来てくださっているお花屋さんがまたまた職員たちにエールのお花を下さいました。お気持ちがとても嬉しいですし、素敵なお花に癒されます。本当にありがとうございます。


コロナは終息していくのか、この生活はいつまで続くのか、、、
不安やストレスが溜まっていると思いますが、こんなときこそみんなで支え合って、小さな楽しみを見つけて乗り切りましょう。
みんなが健康でこの非常事態を乗り切れますように。
一日でも早く日常が戻ってきますように。
みんなで頑張りましょう。

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分