スタッフブログ

2020年6月の記事一覧

マザークラスが再開しました♪

2020年06月19日

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、お休みしていたマザークラスが6/11よりZoomミーティングを使用して再開いたしました。

早速多くの方にご参加いただきましたnote

私たちもZoomでのマザークラスは初めてなので、上手く繋がるかドキドキheart01でしたが、

皆さんさすが、お仕事や習い事でリモートに慣れている方も多く、スムーズに開催出来ましたconfident

アンケートの結果を見ながら、皆さんの期待しているマザークラスがZoomで出来るよう、

日々改善していきたいと思っております。

是非参加を考え中の方もご検討下さいnote


投稿者:東京マザーズクリニック

おさんぽと紫外線対策

2020年06月13日

みなさまこんにちはsun
梅雨入りして、蒸し暑い日が続いておりますね。
 

さて、今日のテーマは【おさんぽと紫外線対策】についてです。

おさんぽは、気軽に出来る運動の1つですtulip

妊娠中の適度な運動は、気分をリフレッシュしてくれたり、妊娠中の体重コントロールにも有効です。

また、産後のママや赤ちゃんにも嬉しい効果があります。
お外に出て太陽の光を感じると、生活リズムが整えられたり、赤ちゃんの免疫力を高めてくれる効果があります。

このように、おさんぽにはいい事がたくさんありますnote
外出しにくい状況も続いておりますが、ソーシャルディスタンスを保ちながら、おうちの周りや空いている公園まで、ゆったりと歩いてみたいですねshine
 

一方で、これから夏場は、紫外線が気になる季節でもありますthink

紫外線を長時間浴びることは、シミやシワができる原因のひとつと言われています(女性にとって紫外線は大敵ですね!)
さらに妊娠中はホルモンの影響で、日焼けの原因となるメラニンが作られやすい体になっています。

ですから、お外に出る時は帽子や日傘、日焼け止めクリームなどを活用しましょうね。

紫外線対策は、ママだけではなく赤ちゃんも必要と言われています。
赤ちゃんの皮膚は大人よりも薄くデリケート。ダメージも受けやすいです。そのため、長時間の直射日光は避けてあげましょう。
日焼け止めクリームは、赤ちゃんにも使える低刺激タイプ(紫外線散乱剤タイプ)のものもあります。

午前中や夕方など、紫外線が弱い時間にお外に出るなどの工夫も良いかもしれませんhappy01

みなさんも是非、UVケアしながら楽しくおさんぽ、してみて下さいねheart04

日傘をさす女性のイラスト

投稿者:東京マザーズクリニック

おいしかったです!!

2020年06月08日

みなさまこんにちはsun

緊急事態宣言解除になりましたが、まだまだ普段と違う毎日をお過ごしと思います。

つい数週間前SNSを見ていると、コロナの影響で飲食や宿泊業も休業しており、人が食すために育て上げられた養殖魚が行き場を失い困っており、一般向けに販売します…というものでした。

なかなか外食もできず、気分転換にもなるかなぁ…購入する事で少しでもお役に立つのかなぁ…思い早速注文して見ました。

届いた物は牡蠣と^ - ^
びっくりするくらい沢山の量で驚いてしまいました…!


牡蠣は甘く美味しかったです(^^)
海老も大きくてすごい食べ応えでした!
美味しいもの食べると元気になりますね。

生産者の方から素敵なお手紙までついてとても嬉しい気持ちになりました!
皆さんそれぞれの場所でコロナに負けず頑張ってるんだーと感じました。

まだまだ自粛で大変な日々続きますが... 美味しいもの食べて元気にすごしましょう^_^

投稿者:ウェブマスター

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分