スタッフブログ

新生児蘇生の講習会

2020年08月29日


猛暑日が続いていますが、皆様体調はいかがでしょうか?


先日、NCPR(新生児蘇生法)インストラクター養成コース講習会を受講し、日本周産期・新生児医学会が認定する資格を取得しました。

ほとんどの赤ちゃんは、大きな産声をあげて、自分の力で呼吸をし、外の環境に適応しようとしますが、約10%の赤ちゃんが生まれて初めて呼吸をする際に、何らかの支援が必要とされ、およそ1%には本格的な蘇生治療が必要とされています。
なので、生まれた直後の赤ちゃんが急激な生活環境の変化に対して上手に適応できなかった時、わたしたちには素早い判断や技術が求められます。
 
当院では定期的に新生児蘇生法の研修を実施し、知識と技術を維持および更新しています。(※写真は去年の研修様子です)
今までは教わる側で研修に参加していましたが、今後は新生児蘇生法について教える側になります。
指導者としてはまだまだ未熟ですが、自身の蘇生技術の質の向上はもちろん、指導のスキルもあげ、貢献できるようこれからも努めたいと思います。


#無痛 #母乳外来 #胎児ドック #産後ケア
  
 

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分