スタッフブログ

乾燥対策

2020年11月04日

11月に入り、朝夕の寒さも冬らしくなりましたね。
空気が澄み夕焼けが綺麗に見える日がありますが、乾燥も気になってきました。
手先のカサカサ感や、顔のつっぱり感が気になります。ハンドクリームや朝晩のお手入れも欠かせないですね。
妊娠中の方は特に乾燥が気になりますよね。

最近はマスクを着用していますが、鼻や喉の粘膜も空気が乾燥してくるとイガイガしてきます。
そんな時に体調が悪いと、風邪をこじらせてしまったり…

うがいをまめに行うようにしていますが、鼻の乾燥がさらに気になります。
そんな時に《鼻スプレー》を使うのが気に入っています(個人的な感想です!)。
鼻スプレーは薬局などで購入できます。
スプレーは生理食塩水で、それを鼻にシュッと一吹きします。(少し塩っぽい味がします)
外から帰った後や乾燥している時、またはアレルギーの季節などにも使え、鼻腔内がスッキリ、しっとりした感じになります。
鼻炎薬とは違うので、小さな子どもにも使う事が出来ます。
鼻スプレーは好き嫌いがあると思いますが、我が家の子どもが小さな時、鼻を上手にかめない時にシュッと一吹きしてから、鼻をかんだりしていました。

外出先にも持ち歩き出来、乾燥対策の一つとして、使用しています。
忙しくなる年末年始に向けて、体調を整えていきましょう!

東京マザーズクリニック

投稿者:ウェブマスター

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分