スタッフブログ

新生児蘇生の勉強会

2021年01月12日

皆様こんにちは。
緊急事態宣言が再度発令され、ステイホームの日々が続きますね。
新型コロナウイルスの感染対策は、医療従事者と皆様の力を合わせたワンチームとして一緒に取り組むことが大切です。どちらかが頑張っても対策の効果は出ません、一緒に力を合わせましょう!
私たちが皆様をお守りすることは、近隣の周産期医療を守り、多くの母子の命を守ることと同じことです。
緊張状態が続いておりますが、皆様とともに赤ちゃんを迎えるために、しっかり感染対策に取り組みます。

感染対策も大切ですが、医療技術の維持・向上も大切です。
先日感染対策をしっかりと講じて新生児蘇生の勉強会を実施しました。
昭和大学病院小児科教授の水野克己先生にお越し頂きご指導頂きました。大学病院での感染対策が大変な中、貴重なお時間を頂き誠にありがとうございました。距離をとってまずは講義で知識の確認です。
 
その後手技演習です。ここで赤ちゃんを救うための手技や知識の確認をして頂きました。

写真はスタッフが近い距離に見えると思いますが、しっかり距離を取って学んでおります。
理事長先生と院長先生の手技指導と、シミュレーション講義です。

とても充実した研修ができました。感染対策とともに私たちの知識・技術向上にしっかり取り組んでいきます。
安心してクリニックにお越しください。皆様とお産ができることを楽しみにしております(^^)


投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分