スタッフブログ

「24時間戦えますか」

2022年04月22日

東京マザーズクリニックは戦えます!

無痛分娩を行う病院やクリニックは徐々に増えてきていますが、予定分娩や日中の分娩のみに対応と言う施設が多く、それらの施設では夜中の陣痛や破水からの分娩開始には直ぐに麻酔をしてもらえません。

当クリニックは「24時間戦えます!」   もとい 「24時間麻酔できます!」なんです。 

院長先生や麻酔科の先生が夜間も駆けつけて麻酔の処置をして下さいます。
夜中に陣痛が始まり、痛みで会話もままならない、歩くのが辛いという方や不安でプチパニックになりそうな方、クリニックまで頑張ってたどり着いていただければ大丈夫です。麻酔が効いて痛みが無くなれば、そこから落ち着いて分娩に立ち向かうことが可能です。
予期せぬ分娩開始に戸惑う方もいらっしゃると思いますが、当クリニックの医師や助産師、他沢山のスタッフと一緒にお母さん方も24時間戦えます! 
分娩は戦いではありませんが、皆さんの頑張りを応援させていただきますので、安心してクリニックにいらしてください。
お待ちしております。

ちなみに「24時間戦えますか」は1989年の新語、流行語大賞にランクインした言葉です。 
俳優の時任三郎さんが、ビジネスマンに扮した某エナジードリンクのCMのキャッチフレーズでした。 

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分