久松理事長のコラム

2021年2月の記事一覧

東京に住んで

2021年02月15日

東京に転居して4か月、毎朝散歩をし、病院まで地下鉄で通勤して感じた事を述べてみたいと思います。

  1. 東京って意外と安全なのだ
    毎朝5時に散歩をします。
    今の時期、あたりは当然のことながら真っ暗です。
    住んでいる地区によるのかもしれませんが、暗い中毎日女性1人でジョギングをしている方とすれ違う。
    数人ですよ。怖くないのでしょうか?
    どこかの国では考えられないことと思います。
  2. 毎日が競歩
    広島にいたころは、当院看護師から歩行速度が早いと言われその気になっていました。
    ところが、東京に来て電車を降りた時、信号待ちで信号が変わった時、同じ位置から出発した女性がどんどん遠くなっていく。
    年をとったからでしようか?(年齢で歩幅が短くなったのでしようか)
    男性に抜かれるのはあきらめもつきます。この気持ち理解できますか?
    広島のある医師が、「東京の人は、歩くのが早いですね」と言っていました。
    何を急いでいるのでしよう?
    とにかく、男性も女性も歩くのが速い。
  3. 東京の信号は、赤が進め?
    歩行者信号は、完全に赤なのですが左見て右を見てダッシュ!
    こんな光景をよく見ます。
    自転車も赤信号なのに突っ込んで来ます。
    警察官も注意だけで逮捕はもちろんありません。
    ヨーロッパでは(パリしか知りませんが)大通りでも平気で横断します。
    事故がないよう祈ります。
  4. 歩道を歩くのは命がけ
    歩道を歩いていると、前から後ろから自転車がやって来ます。
    自転車専用レーンのある道もありますが、歩道だけのところで突然自転車が前後からやって来ます。
    ママチャリもやって来ます。
    歩道は歩行者だけのところではないのです。
    いつか衝突するかもしれません。怖い。
  5. 荷台付きの自転車
    俗にいうママチャリですが、子供さんの座る椅子と雨除けのテントがついています。
    大変便利で親子が話しながら乗っているのを見ると心が安らぎます。
    ところが、前と後ろに荷台があり、2人の子供さんを乗せているのを見かけます。
    大丈夫でしょうか?気を付けて運転してください。
  6. スマホ大好き人間が多い
    電車内でスマホを眺めている乗客が多い。
    8割近くの乗客がスマホとにらめっこしておられます。
    何をみておられるのでしようか?
  7. 早朝に小学生が電車に乗っている
    朝7時の電車で病院に向かうのですが、小学校低学年の生徒がランドセルをしょって乗っています。
    しかし、電車内で騒ぐことなく、静かに本を読んだりしています。
    広島では、通勤がなかったので朝の光景はわかりませんが、おとなしく乗っているのに 感心します。
    すごい!

以上が、転居して4か月経っての感想です。
これからは、現実と向き合って順応しながら生活していこうと思っています。
なお、在京の方に失礼な記述があればお許しください。
久松和寛

最近の記事

バックナンバー

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分