Dr.聡のコラム

東京マザーズクリニックの無痛分娩

2012年11月01日

最近では徐々に無痛分娩の名前が浸透しつつあり、東京都内でもいくつかの施設で無痛分娩が行われております。
自然分娩と無痛分娩では、どちらも安全にお産できる方法ですが、それぞれ分娩管理方法に若干の異なる部分があるため、無痛分娩のための分娩管理が必要となります。そのため無痛分娩も各施設で麻酔方法や分娩管理法が異なっているのが現状です。
私たちは自然分娩と無痛分娩では出産時の陣痛の痛みをコントロールする分娩(出産)の過程だけが違うのではなく、妊娠、出産、産後のすべての経過も異なり、無痛分娩をご希望されるお母さんに対する専門的なケア(管理)が必要なのではないかと考えています。そういった意味で我が国の無痛分娩は、まだ確立されていないところがあると思われます。
東京マザーズクリニックでは、無痛分娩に積極的に力をいれている産院です。無痛分娩をご希望されるお母さんに理想的な妊娠生活と痛みのない完全無痛分娩、そして安心な産後の育児をご提供できるように、スタッフ一同、日々研究を行い、向上しております。そして真に日本人に理想的な無痛分娩の確立を目指しております。
 
■東京マザーズクリニックの無痛分娩の特色■

1)陣痛の痛みを感じ始めた段階から無痛分娩を開始します(完全無痛分娩)
 

2)子宮口の準備状態(頸管熟化の状態)にあわせて、なるべく自然に近い分娩となるような計画出産をご夫婦と相談して予定します。(子宮口の状態によっては、時に分娩予定日をすぎる方もいますし、予定していた日の前に陣痛発来や自然破水で入院され分娩なる方もいらっしゃいます)
 

3)Skin-to-skin contact(カンガルーケア)、母乳育児など、妊婦さんのご希望に合わせたオーダーメイドな産後ケアを提供しております。

 

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分