スタッフブログ

母体救急院内研修

2018年02月13日

寒い日々が続いていますね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

先日、このブログでも母体救急研修に参加した話しがありましたが、早速、院内でも同様の研修を行いました。
麻酔科医の柏木先生と院長にご指導いただきます。
柏木先生の研修はいつも的確で分かりやすく、ちょっと笑いもあったりであっという間の2時間でした。
IMG_0253.JPGIMG_0248.JPG

今回の研修は実際の陣痛室を使って、日中と夜勤の時とスタッフ人数も考えながら、より実践的に行ってみました。
胸骨圧迫も真剣です。2分も行うと力が入らなくなるので、声を掛け合って交代し救急車の到着を待ちます。
「こんな時はどうする?」などの意見交換も活発に行われました。

もちろん、母子ともに元気な出産が一番なのですが、出産は命がけです。
万が一のときに、スタッフがみな同じスキルを持ってママと赤ちゃんに対応できるように日々学んでいきます。

投稿者:東京マザーズクリニック

雪の日

2018年02月06日

毎日寒いですね。
先月の積雪の日には、皆さんどのように過ごされましたか?
雪の中、会社に出勤された方、お子さんと雪遊びに出かけた方いらっしゃると思います。

妊婦さんって雪の日に出かけてもいいの?

そうですよね。雪の日は冷えや転倒など危険がいっぱいです。
でも、大事なお仕事を雪だからと休めない方、久しぶりの積雪に子供を遊ばせたい方などいらっしゃいます。
今日は雪の日の妊婦さんの外出についてお話しします。

基本的な事ですが、大事なのは保温と転倒防止です。
身体の冷えはお腹が張る原因になったり様々な体調の不良を引き起こします。
暖かい下着を身につけたりカイロなどを利用しましょう。
妊婦になると大きなお腹で重心が前に来ますからどうしても反り気味の姿勢になります。
滑り止めの付いたスノーブーツでペンギン歩きを心がけましょう。転倒した時に備え両手を開けておくことも
必要です。もし、転倒して身体をぶつけた時は、慌てずに痛みの箇所とお腹の張りや出血の有無を確認して、
念のため一度病院に受診される事をお勧めします。

交通機関の遅延や渋滞もありますので、可能なら前日の雪の予報の段階で出勤の有無や時間調整をして
おけるといいですね。

お腹の中のお子さんを守るのはお母さんの大事なお仕事です。家の中でのんびり過ごせるのならそれが
1番安心。雪の日の外出には充分注意しましょう。
だけど憂鬱な事ばかりではありません。真っ白な雪景色はとても綺麗です。
体調が良ければ子供や犬と一緒に少しだけ外に出てみるのも楽しいかもしれませんよ。
保温と転倒防止対策をしっかりしましょう。

IMG_0079.jpg 538293330.607018.JPG

投稿者:ウェブマスター

母体救急研修

2018年01月31日

こんにちは。

先日は東京にも雪が降りましたね!
まだ日陰の場所には雪が残っていたり氷になっているところもあります。
会うからまた雪の予報ですので皆様、足元、お身体にはご注意してくださいね。

さて、そんな大雪の前日に院長を含めスタッフ10人程で母体救急の研修を受けてまいりました。
DSC_0021.JPG

多くは母子ともに元気に出産になりますが、「命がけで産む」と言われるように時には緊急を要する場面になることがあります。

当院ではそんな万が一の時に、どのスタッフも適切な判断・行動がとれるよう日々知識技術の向上に努めております。

万が一が起こらないような対応はもちろんのこと、それでも起こった時にどのように対応するかが救急の初期対応としてはとても重要になります。

皆様が安心してご出産いただけるクリニックとなるよう頑張ります。





投稿者:東京マザーズクリニック

凧揚げ

2018年01月20日

皆様、こんにちはsun
新年が明けて半月が経ちましたね

少し前の話になりますが、今年のお正月休みは、久しぶりに実家へ帰省してゆっくり過ごすことができましたhappy01
久しぶりに家族全員揃い、とっても賑やかなお正月でした

甥っ子もいたので、お正月っぽいことしたいなとその場の思いつきで凧揚げをしたんですが、
天気が良くて、丁度風もあったので、凧が青空に高く、高く揚がり、ちょっと興奮しましたhappy02


ところで皆さんは、なんでお正月に凧を揚げるのかご存知ですか?
ちょっと気になって、意味や由来を調べてみたところ...
「立春の季に空に向くは養生の一つ」
(=
暦の上で春がはじまる2月4日立春。そろそろ外で空を見上げると健康に良い)
という言葉から、転じてお正月に凧揚げが行われるようになったそうです

寒いと外に出るのが億劫になりますが、天気が良い日は外にお散歩に出かけて空を見上げてみるのもいいですね

今年も、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げますconfident


image1.jpeg

投稿者:東京マザーズクリニック

レモン狩り

2018年01月11日

年末に千葉へレモン狩りに行きました。
みかん狩りの施設ですが、国産の低農薬栽培でのレモンを
お目当てに出掛けます。
DSC_2048.JPG
雨あがりでしたが、天気も回復して
フレッシュなグリーンレモンがいっぱいありました。
軍手をしないと、レモンの枝の棘に刺さるので、要注意です!!
意外と長い鋭い棘です。
DSC_2051.JPG
新鮮なレモンは、途中の道の駅で購入した野菜を使い
レモン果汁たっぷりの自家製ドレッシングで頂いたり、
皮ごとペースト状にして塩レモンを作ってみました。
_20171231_004540.JPG

DSC_2151.JPG
あとの残りは、輪切りにして冷凍保存しました。
絞った後のレモンの皮を使い、シンクを磨いて
キッチンの水垢もきれいになりました。(有効活用です)
これはクエン酸効果です!
DSC_2099.JPG
レモン狩りの翌日に登山をしましたが、思ったより筋肉痛は少なく感じました。
筋肉疲労の回復が速かったです。(夕食時にレモンを搾り、たっぷり頂きました)
これもレモンのクエン酸が効果を発揮してくれました。
冬場にレモンを摂って、免疫力アップ・風邪予防や疲労回復できるといいですね。
レモンの香りもリフレッシュやストレス緩和にも、いいそうです!!




投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分