スタッフブログ

無痛分娩セミナー(2回目)

2018年08月08日

当院では2ヶ月に1回プレママセミナーを開催しております。
第1回「無痛分娩について」
第2回「自分らしい快適なマタニティライフ」
第3回「赤ちゃんとの暮らし」
というテーマで、院長、麻酔科医師、助産師、栄養士からお話しています。

今回は院長と麻酔科:柏木医師の『無痛分娩について』のお話でした。
参加されたご夫婦は、「無痛分娩の不安が軽減された」
「麻酔科医の話が聞けて良かった」などの感想がありました。
IMG_1951.JPG
IMG_1955.JPG

今回のおやつは、ビスコッティとパセリのスコーンでした。
とても 美味しかったです。
IMG_1972.JPG

7月に入り急に真夏日が続いていますので、こまめな水分補給を心がけてください。
今日の玄関のお花は、元気いっぱいの”ひまわりsun”です。
IMG_1976.JPGのサムネイル画像IMG_1975.JPGのサムネイル画像

次回のセミナーは9月16日
テーマは「自分らしい快適なマタニティライフ」です♪

どなたでもご参加いただけますので、参加希望の方はお電話にて
お問い合わせください。
 

投稿者:東京マザーズクリニック

院内の植物たち

2018年08月01日

7月は猛暑日続きでしたねsun今年の夏は本当に暑いsweat01
35℃以上の猛暑日とは少し前まで一夏で数日程度の稀な日というイメージでしたが
ここまで続くと当たり前のように思えてしまいます。
40度以上を示す気象用語ができる日も近いかもしれませんね。

今回は涼しく快適な院内にある植物を紹介したいと思います。
生花は週に2回入れ換えてもらっていて、入り口、受付、化粧室に
いつも素敵なアレンジメントが飾ってあります。

DSC_0325.JPG
踊り場の観葉植物 シェフレラノヴァ
DSC_0324.JPG
1階待ち合い ツピタンサス

DSC_0333.JPGDSC_0336.JPG
入口のアレンジメント
DSC_0330.JPGDSC_0337.JPG
受付

寝苦しい日が続きますが、夏風邪などひかないようお気をつけくださいませconfident

投稿者:東京マザーズクリニック

ファミリーコンサート☆

2018年07月24日

溶けそうなくらい暑い日sunが続いていますが、みなさま、体調を崩していませんか?

まだ少し先の話になりますが、当院主催のファミリーコンサートが来年の2月17日に霞ヶ関にあるイイノホールにて開催することとなりましたdiamonddiamonddiamond
小さいお子様がいて、なかなか家族でクラシックコンサートに行く機会がないという方や生の音楽をお子様に聞かせたい!という方など、ご家族だけでなくご友人もお誘いのうえ、是非ご参加くださいsign01
それに、、、院長先生のフルート演奏noteも聞ける貴重なコンサートになるかもしれませんsign03
そして音楽を楽しむだけでなく、演奏家の方たちと一緒に本物の楽器に触れたり、当院スタッフに離乳食や母乳などの相談もできます。
休憩時間には来て頂いた皆様とスタッフとの交流の時間もありますので、気軽に声を掛けてくださいねlovely
8月上旬には詳しい内容をHPに随時アップしていきますので、チエックしてください。

まだまだ猛暑日は続きそうですが、クーラーで体を冷やし過ぎたり、冷たいものばかり食べてしまったりしますが、体調管理をして、この夏を元気に乗り切りましょうwinksign01


_DSC0069-146.jpg

 

 

投稿者:東京マザーズクリニック

赤ちゃんのいる暮らし

2018年07月12日

妊娠中、お腹の中で大切に育ててきた赤ちゃん。
出産した時は感動と幸せでいっぱいです。
ところが退院して家に帰ってきたとたん。
不安でいっぱいになることがあります。

赤ちゃんってこんなに泣くの?
オムツも替えたし、おっぱいもあげたのに、
なんで泣くの?

少しずつ赤ちゃんとの暮らしも慣れてきて
赤ちゃんちゃんと大きくなっているかしら?
そろそろ離乳食の時期。何をどんなタイミングであげたらいいの?

あっという間に赤ちゃん、ハイハイをしたりつかまり立ちをする時期に
なります。
いつまでおっぱいあげたらいいの?
いつから大人と同じ食事を食べれるようになるの?

育児をしていく中で悩みはつきないと思います。
そんな時、是非東京マザーズクリニックを思い出していただき、
いつでもご相談にいらしてください。
東京マザーズクリニックでは、妊娠中だけではなく産後も患者様に
寄り添っていきたいと思っております。

babybed.png

投稿者:東京マザーズクリニック

七夕

2018年07月06日

東京は例年になく早い梅雨明けを迎え暑い毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
当院には今年も七夕の笹が届きました。 生笹なので、七夕当日に枯れないように前日の到着です。
tanabata1.jpg
スタッフやスタッフのお子さんも各々の願い事を短冊に書き、早速笹に飾りました。
tanabata2.jpg
笹竹は日本で七夕の風習ができる以前から、神事に使われていたそうです。
竹は冬の寒さにも負けず真っ直ぐ育つ生命力が備わっていて、神聖な力が宿っている、 竹の空洞には神が宿る、と考えられていたそうです。
皆様の願いも、ここに飾られた願い事も、真っ直ぐ空に向かって伸びる笹に乗って天に届きますように。

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分