スタッフブログ

世田谷を散歩する

2019年11月26日

そのときの状況でサイクリング、ランニング、散歩、、と変わりますが、松陰神社方面にはよく出向きます。
今回は途中でパン屋さん、お花屋さんに寄って、世田谷城址公園、豪徳寺、松陰神社を巡って帰ってきました。
クリニックから松陰神社へは約3キロ。

お気に入りのパン屋さんでパンを買って世田谷城址公園で一休み。


そこからすぐ近くの豪徳寺は紅葉がとても綺麗でした。
そこでは井伊直弼大老のお墓参りも欠かせません。
  

少し歩いて松陰神社へ。吉田松陰先生に思いを馳せ、歴女ではありませんが、行くたびに感慨深く幕末の頃を思うのでした。


歩くと素敵な小路を見つけたり、世田谷線を眺めたり、世田谷線沿いにも素敵なお店がたくさんあって、発見がたくさんあります。
クリニックからわりと近いので、ぜひみなさんもお出掛けしてみてください。

投稿者:東京マザーズクリニック

東京マザーズクリニックの慈愛ごはん

2019年11月19日

いつも皆様からご好評いただいている当院の入院食のレシピが書籍化されました!
開院から東京マザーズクリニックの入院食を監修していただいている料理研究家 鈴木薫さんの

”東京マザーズクリニックの慈愛ごはん”

産後のママたちからご飯が美味しかった!お二人目も当院で出産されるママからはまたあの食事が食べれるのが嬉しい!というお声を聞いておりました。
それが、自宅でも簡単に食べられるようシンプルに身近な材料で出来るレシピに変えて手軽に作られる内容になっています。もちろん、当院の管理栄養士 鈴木さんにより栄養面についても監修しております。

小学生から2歳までの3人の子供がいる我が家はそれぞれ好みも違うので献立にはいつも悩みます。
レシピの中から春巻きのメニューを作って見たら、なんとみんな食べてくれるではないですか!ママとしては嬉しい限りです。
家族みんなで美味しく楽しめる内容で本当に大満足の一冊となっております。

クリニックにも置いてありますのでどうぞご覧ください。

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ネーム

2019年11月15日

こんにちは!
みなさまどのようにお過ごしでしょうか??

わが家は、ハロウィンが終わるとすぐにクリスマスツリーを出すことにしています。
直ぐに閉まってしまうのはもったいないと息子に言われたため1ヶ月前から飾り付けをします。
雰囲気を盛り上げるためにポインセチアも買ってみました。


ところで、胎児ネームというのをご存知でしょうか?? これから産まれてくる赤ちゃんに付けるお腹の中での名前です。

私は妊娠中の時、つわりが辛くてゆず系の食べもの、飲み物に助けられたため 「ゆずちゃん」という胎児ネームを付けていました。 男の子と分かり「ゆず男」と変化しました。

産まれてから、柚という名前に愛着が芽生えたため 柚(ゆず)という感じが「ゆう」と読むことから 「ゆう○○」という名前にしようと話し合いました。

胎児ネームを付けることで、赤ちゃんを妊娠していることへの実感がわき、 親としての自覚が芽生えてきたように思いました。
夫婦が共通で赤ちゃんの名前を呼ぶことで 妊娠中から夫婦一緒に子育てをする意識が高まるのではないでしょうか??

みなさんもぜひ考えてみてくださいね!☆

投稿者:東京マザーズクリニック

周産期メンタルヘルス学会に参加してきました

2019年11月07日

寒くなってきましたね、みなさまいかがお過ごしですか?

先日周産期メンタルヘルス学会に参加してきましたhappy01
産科医、精神科医、助産師、看護師、薬剤師、行政などたくさんの職種の方が発表されていました。産後のお母様に寄り添うために2週間健診を推進する行政も増えてきて(助成券も出ます)、2週間健診の方法を発表されている病院もありました。
thumbnail_IMG_20191027_090417.jpgthumbnail_IMG_20191027_131459.jpg

近年、10人に1人が産後うつになると言われています。
産後うつのなりやすさは精神面(ご主人やお母様につらい気持ちを言えるか)、身体面(お食事の用意など)でのサポートがあるか否かでも変わってくるそうです。産後、ご家族のサポートがない方でも、産後ケアセンターや産後ドゥーラ、行政のサービス等利用することで慣れない育児に集中することができます。
産後の生活に不安がある方はぜひスタッフにご相談くださいねconfident精神的な面でも悩んでいるときはご相談していただけたらと思います。

投稿者:東京マザーズクリニック

秋の公園散策

2019年10月29日

みなさまこんにちは!
最近すっかり涼しくなり秋らしい陽気になってきましたね。

先日家族で中目黒公園に行ってきました。 こちらの公園では芝生の広場やスポーツのできる広場、生き物を観察できるビオトープや四季折々の植物を観察することができ、休日ということもあり沢山の家族連れで賑わっていました。

この日はドライフラワーアレンジメントが開催されており、ハーブの香りを楽しみながらフラワーアレンジメントを体験してきました!


また、園内で育てられた植物を使ったレモングラスティーにびわ茶、くわ茶を頂くことができ、植物に囲まれながらのんびりとお茶をを楽しんできました。

園内にはカリンの木も育てられていて今が収穫時期ということもあり、沢山の黄色い実をつけていました。

カリンの実はそのまま食べられそうなくらい良い香りがしますが、硬さと渋さがあり生食はできません。また、生では毒性もあるためアルコールや砂糖、はちみつ漬けなど加工する必要があります。

投稿者:東京マザーズクリニック

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分