院長と麻酔科医の無痛分娩あれこれ

スタッフの紹介①久松理事長

2022年07月27日

今回から何回かに分けて当院で働くスタッフの他己紹介を行いたいと思います。

私から見たそれぞれの特徴や性格をお伝えしたいと思います。

初回は久松理事長を紹介したいと思います。

久松先生はもともと広島県廿日市市で『ひさまつ産婦人科』を約32年間開業されております。そのうち5年間は広島県産婦人科医会会長に就任されていました。24時間無痛分娩を早期から取り入れ、地域の産婦人科医療を引っ張っていくとともに、地域の人々との連携をとても大切にされていました。現在は閉院しておりますが、私が以前広島に通っていた際は地域の料理をふるまっていただき、地元の方に愛されていると感じました。雰囲気も親しみやすいですし、より一層親しみやすい先生に感じます。

久松先生はとても活動的な方で、朝の散歩で1時間近く動かれたり、ご自身でも料理されたりと、とても年齢のギャップを感じないほどに動かれますし、働かれます。

広島出身ですからやはりカープファンです。広島にいた時は全従業員のカープ熱もすごいのですが、広島カープ熱は語りだしたら止まりません。外来でカープの話題になったら、きっとわかると思います。

胎児ドック専用回線

TEL:03-5450-3216

〒158-0098 東京都世田谷区上用賀4-5-1
東急田園都市線用賀駅よりタクシー 約5分、徒歩約13分